隣政寺様いつもありがとうございます。おっさんたちの正月遊びは今年もやったみたい~山の寺キャンプ場で餅つきやると、なんとなく人が集まるよね

純粋に『遊び』

結果として3回目、次回あるかないか、誰も知らないし誰も考えていない、そんな餅つきが今年も山の寺キャンプ場でありました。

臼は今年も”やまんてら”こと隣政寺様よりお借りしたもの。「毎年やるなら自分たちで買え」って話もありますが、誰も「来年もやる」なんて思ってないので、結果ご厚意に甘えることになります。

一晩水に浸した餅米3.3升を薪で40分くらい蒸します。

最初は「つく」というより、杵でこねこねする感じ。米にまとまりが出てきたところでいわゆる「餅つき」の始まり。おっさんと言えど、餅ついたことない方も多くて、案外みんなおっかなびっくり。

ついた餅は飯田市松尾の別所製菓さんが提供して下さったきな粉、ゴマ、餡子で仕上げます。

つきたてのお餅の美味しさよ。

食べきれない分はお持ち帰り。ここでこのケースも別所製菓さんが先回りして用意してくださったもの。大変助かりました。

「はじめまして」の方も一緒に

たまたまキャンプしに来ていたお客さん、豊丘の方、横浜の方、大阪の方、半分以上は「はじめまして」な方でした。ただの遊びだから、皆さんお気軽に、ただただ正月の餅つきを楽しんでいました。

あ!確か「たかもりボンズ」の方がいらした。

2年前に素敵な動画を撮影してくれた写真家の大ちゃんも今回は「やる側」でした。

前泊で横浜からのお客様も

餅つきにキャンプ場のお客さんも一緒。

横浜からお越しのお客さんは3日前からキャンプされてました。こんな野営的な雰囲気の中、ふるまっていただいたうどんは

こんなお正月感あふれる逸品。ちなみにこのかまぼこは前日まで宿泊していた、関西方面のお客さんからいただいたものだそうで。遊び心っすね~。

キャンプ場はオッサンのアソビ場

キャンプする人も、キャンプしない人も、面白いことを思いついたら遊んじゃおうっていう場所、そんな場所がある幸運を感じた1日でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月定例会をひっそりと開催 「みらいの高森をつくる会」の2月定例会みらいの高森をつくる会の2…
  2. 出場申込締め切りは2月27日(火) 2024.3.2(SUT)10:30-1…
  3. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  4. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  5. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る