『madan taban』(マダンタバン)韓国情緒な雑貨も扱うカフェで癒しのひとときを過ごしてみてはいかがですか

4月12日からオープンしています

南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社と上県道の信号「牛牧」の中間くらい。中央道より下です。

駐車場がちぃと分かりづらい

分かりづらいっていうか、お隣の『ボディーショップナカタ』さんから入るので、最初は「え、ちょっと、入っていいですか? すみませ~ん。」的な感じになっちゃいます。もちろん無問題。なんならボディーショップナカタの社長さんが「俺が誘導してやるもの」とおっしゃるくらい。

一番奥まで行くとトラロープで駐車場の枠が引いてあるので「あ、ここでよかったのね。」とホッとします。

広すぎない空間が心地いい

コーナーやパーテーションの配置が、「なんか落ち着く」スペースをつくっていて居心地がいいですよ。

せっかくだから韓国っぽいのとか

木下ご夫妻は昔っから韓国文化に興味があったそうで。雑貨や食材も韓国まで行って自分で買い付けてきたものだそうです。じゃーねー、せっかくなんで、コーヒーとかじゃなくて「なつめ茶」とかね。をいただいてみました。

食レポは下手だからしませんが、甘い薬膳茶みたいな風味で美味しかったですよ。メニューが豊富なんで、いろいろ試してみたいです。

これはランチメニューのビビンバとヤンニョムチキン。

そんでこちらがサムギョプサル。

飾ってある小物は程よく韓国風味。

カッコいい白壁の外観

もカッコいい~。個人的に白壁が大好きで。真っ白な壁って躊躇しがちですけど、空の色を反射して一番表情豊かなのが白壁なんですよね~。

ユニットハウスなんですって。ユニットハウス~!?どこが?って感じですが。このお店、実は山吹のユニットハウスメーカー、タイヨーテック製で、工場であらかた作ったユニットハウスを設置して、内装を豊丘のWoodCookさんが仕上げたものだそうです。

madan tabanインスタアカウント

㈱タイヨーテックインスタアカウント

Wood Cookインスタアカウント

木下さんが醸す柔らかい空気感のカフェで癒されに行ってみませんか。

営業時間 午前10時~午後7時
定休日 月曜日

高森町のアントレプレナー制度

木下さんもアントレプレナー制度を利用しての起業です。元気な町民を後押しするという心強い制度。

アントレプレナー起業紹介ページ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月定例会をひっそりと開催 「みらいの高森をつくる会」の2月定例会みらいの高森をつくる会の2…
  2. 出場申込締め切りは2月27日(火) 2024.3.2(SUT)10:30-1…
  3. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  4. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  5. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る