\初心者歓迎!/井上能面師が面打ち教室を開催~1月から7月までの半年をかけて伝統技術を体験

ご縁のある瑠璃寺が主催

2024年1月から大島山の瑠璃寺で能面の面打ち教室が始まります。大鹿村在住の能面師、井上欣一さんを講師に迎え、7月までの半年間のコースとなります。

春に奉納される陵王の舞で使われている「陵王」のお面、オリジナルは保存用で、舞で装着されているのは井上さんの手によるものです。そんなご縁もあって、今回の面打ち教室は瑠璃寺が主催となっています。

伝統を継承したいという想い

面打ちができる「能面師」の方は年々少なくなっており、大鹿という比較的近いところに井上さんがいらっしゃるのはけっこう奇跡的なんです。

高森町をはじめ、飯田下伊那地区には各地に屋台獅子がおって、王様や猿や鬼のお面も多いのですが、井上さんを最後に、お面の補修ができる人がいなくなり、県外の能面師に発注しなくちゃいけなくなるそうです。
そうした状況を憂う井上さんが、一人でも面打ちに興味をもってもらえないかと、面打ちの面白さとご自身の技術を伝えるために企画したのが今回の教室です。

半年で小面を彩色まで仕上げる

今回の教室では、月2回のペースで約半年をかけ「小面」を作ります。「小面」と書いて(こおもて)は、あどけなさを残した、かれんな若い女の面で、 女面の代表的なものです。

地域の伝統文化を守る未来の能面師は誕生するのでしょうか。楽しみですね~。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024.6.15撮影 スズメ目モズ科モズ属 留鳥 百舌鳥(モズ) …
  2. 2024.6.13撮影 ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属 カワセミ …
  3. 高森人図鑑 瑠璃寺獅子舞関係3件 大洞さん、青山さん、獅子舞のシリーズもの高森…
  4. 毎週登山の麦峰チャンネル 長野に暮らす醍醐味 高森町民吉川さんのYouTube…
  5. 亀じぃ2号店 KAME HOUSE(かめはうす) 幸喜笑亀麺飯酒上県道…
  6. そんなスペースあったっけ? 禁断の4ステージで2日間開催 2024年3…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る