\次の出店計画進行中!/だってぇ~!?「カレーは飲み物」「うどんは生き物」の次は何をやるつもりなのか、月刊いいだ12月号の求人広告

公園とカフェと食堂て・・・

今年6月、高森町国道153号線沿いにオープンして、現在絶好調の「いちだ家。」に怪しい動きを発見。ことの発端は「月刊いいだ」12月号の求人広告。公園やカフェや食堂をつくる仲間をまとめて募集している。

「山の工場。」て何?

初耳「山の工場。」あくまで想像ですけど、アグリ交流センター内に設けられた食品加工場のことじゃないかな~。あそこを拠点にして店舗の販売以外でも何か企んでいるんじゃないかって・・・勘ぐり。え、でもあそこでは「おやき」を作っているという噂も聞くので、それは「南信州おやき いちなり」の方かぁ?じゃ山の工場。って何よ~。

第一期料理責任者募集

月刊いいだに求人を出す企業の中でも堂々の「月給28万円~」。新しい業態や商品の開発ですから、既存の枠にはめられるだけの仕事じゃなさそう。しかも店長候補には業績に応じた賞与まで謳っちゃって。

”地元を盛り上げる”マインド

肉汁うどんのいちだ家を手掛けるのは株式会社のみもの。「地元南信州を表現しながら一緒に商品や業態を開発しよう」「一緒に地元を盛り上げましょう」っていうフレーズから、株式会社のみもの。が大事にしているのは、楽しんで地元を盛り上げられるマインドを持った仲間づくりだろうっていうことが読んでとれます。いっすね~。電話してみようかしら。
電話:0265-49-4009

「カレーはのみもの」「うどんは生き物」・・・え、次は、何? なんだろう
「おやきは食べ物」じゃそのまんまだし。
公園は・・・何?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月定例会をひっそりと開催 「みらいの高森をつくる会」の2月定例会みらいの高森をつくる会の2…
  2. 出場申込締め切りは2月27日(火) 2024.3.2(SUT)10:30-1…
  3. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  4. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  5. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る