灯ろう流しが8月18日なわけ~広報『あったかもり』巻頭特集で灯ろう流し大煙火大会の基本をおさえとこう

今月も読みやすい巻頭特集が楽しみ

テーマへの焦点の当て方、インタビュー記事のまとめ方、写真のチョイス、紙面のレイアウト、どれをとっても高いクオリティを維持し続けている『あったかもり』の巻頭特集。今月は100回目を迎える市田灯ろう流し大煙火大会がテーマです。

Q1:はじまりはいつから?
Q2:灯篭流しって何?
Q3:どんな灯篭を流しているの?
Q4:毎年8月18日なのはどうして?
Q5:花火が始まったのはいつ?
どうです?答えられないでしょ~。答えを知って灯ろう流しでマウントとりたい人は広報『あったかもり』を見ましょう~。

今回から『高森町観光協会』が主体となって開催されますが、これまで運営を担ってきた出砂原自治会のみなさんの中には、これからもこのイベントにかかわり続けるみなさんがいらっしゃいます。そんな4名を招いての座談会、どんなお話が聞けるのか、これも楽しみです。

そんな広報『あったかもり』は役場入ってすぐ右とか、いろんなところに置いてありますが、ネットでもよむことができます。

広報『あったかもり』

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月定例会をひっそりと開催 「みらいの高森をつくる会」の2月定例会みらいの高森をつくる会の2…
  2. 出場申込締め切りは2月27日(火) 2024.3.2(SUT)10:30-1…
  3. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  4. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  5. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る