広報『あったかもり』巻頭特集は地域おこし協力隊のお二人~高森を選んでくれたことに感謝しつつ一緒に町づくり

特集『地域おこし協力隊』

いつも楽しみな巻頭特集、今回は高森町で活動されている『地域おこし協力隊』のお二人です。

過去には「高森は地域おこし協力隊が定着しない町」「よそはちゃんと定住しているのに」って言われている印象が強い高森町ですが、大島山で農家としてスタートした滝口さんをはじめ、やっと協力隊の皆さんが高森町をその後の定住先として選んでくれるケースが増えてきているような気がします。

ということで、現在活動されているお二人が、どんなことを感じながら高森町での挑戦を続けているのかを知ることができる広報『あったかもり』今回も見逃せませんよ~。

広報あったかもり

ありがたい存在だから一緒に

『地域おこし協力隊』って国の制度です。過疎が進む田舎が、首都圏からの人材を受け入れて地域協力活動を行ってもらい、そのまま定住してもらいたいという目論見。田舎生活や社会貢献に意欲のある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度なんです。

地元で生まれた人でさえ都会へ出て行ってしまうという場所に、都会から引っ越して移住を視野に地域づくりやってみようと、やってきてくれるのが『地域おこし協力隊』の皆さん。高森で生まれた人も、高森に嫁って来た人も、協力隊も、みんなで楽しく暮らせたら最高。

地元民が「どれどれお手並み拝見」なんて距離置いてシラけた態度とってるようじゃ面白いことは起きないです。「おらほのルール」もちょっと置いとくくらいにして、住み良い地域を維持するために。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 佐藤タイジロマンティックツアー2024 今週末、2月25日(日)佐藤タイジ、ロマンテ…
  2. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  3. 天気の良い週末のお昼には、席がない可能性もある人気のカフェ、madan tabannは、イ…
  4. 南信州自家製ねぎだれ「豚鶏丼」 メニュー開発に余念がない町民食堂「柿丸くん」に、新メニュー登…
  5. 2月7日、”新しい高森の姿を目指して”活動を続けるTAKARTの会議が行われました。 …
  6. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  7. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  8. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  9. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  10. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る