2023謹賀新年~新年を迎えられることの喜びがね

2023年 本当におめでたい

やれたこと、やれなかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、いろいろあった2022年でした。そしてなんとか2023年に漕ぎつけた~。

「やり直せる感」が好き

生活習慣とか人付き合いとか、日々の生活の中で変化をつくることってハードルが高いんですけど、新年て「今日から別人のように変わってみよう」とか思うことを許されるというか、そんなきっかけを作りやすい、とってもありがたい機会。

ネタが豊富な地域に住んでる

2022年はいろんなことに賛否が飛び交った高森町ですが、ネタがあるってことがありがたいことです。寂しいのは賛否の対象になるネタがないこと。2023年もみんなでわちゃわちゃ賛否を交わしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ベンチプレス150kgの健康運動指導士 渡邉雄太(わたなべゆうた)さん …
  2. 日本一の学校桜をライトアップ CANDLE NIGHT 2024 好天…
  3. ramen_das359 鉄板居酒屋亀じぃ「しろしょうゆ」 鶏の旨味を…
  4. そんなスペースあったっけ? 禁断の4ステージで2日間開催 2024年3…
  5. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る