大鹿村がさぁ..9月23日『Oh!鹿祭』with『大鹿クラフトまつり』..元気なのよ、なんだか。

大鹿クラフトまつり

9月23日に大鹿村役場主催の恒例『大鹿クラフトまつり』が開催されます。

+ Oh!鹿祭

この役場主催のイベントに、今年は民間主催のお祭り『Oh!鹿祭』が加わります。Oh!鹿祭実行委員会と大鹿村魅力発信プロジェクトが共同主催で、村が共催という形になります。今年『大鹿さくらの女王』に選ばれた石川かおりさんが村内外の仲間を集めて開催します。

1,000人足らずの村が元気

別に、イベントの開催をもって「元気」を定義しているわけじゃないですよ。
ただ、行政と民間が力を合わせてイベント開催にこぎつける感じに元気さを感じるのです。ちなみに石川かおりさんが集めた「仲間」には高森町からは高森人図鑑でおなじみの久高徹也さん(おぶすなアートプロジェクト代表)も参加しています。

石川さんはJターン

Oh!鹿祭の起爆剤となった石川かおりさんは愛知県出身で東京都から飯田市に移住された方です。

大鹿クラフトまつり
Oh!鹿祭
石川かおりさんインスタアカウント
久高徹也さんインスタアカウント
高森人図鑑『久高さん』

関連記事

ピックアップ記事

  1. 佐藤タイジロマンティックツアー2024 今週末、2月25日(日)佐藤タイジ、ロマンテ…
  2. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  3. 天気の良い週末のお昼には、席がない可能性もある人気のカフェ、madan tabannは、イ…
  4. 南信州自家製ねぎだれ「豚鶏丼」 メニュー開発に余念がない町民食堂「柿丸くん」に、新メニュー登…
  5. 2月7日、”新しい高森の姿を目指して”活動を続けるTAKARTの会議が行われました。 …
  6. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  7. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  8. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  9. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  10. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る