プログラミング親子体験~AI時代を生き抜く教育「はじめの一歩」まだ空席あります。

読み・書き・そろばん・+IT

今年2月頃、ChatGPTというAIが、ペンシルバニア大学のMBA試験に合格したというニュースがありました。日々進化するAIの技術が私たちの生活に浸透する日は、そう遠くなさそうです。
とはいえAIも所詮はITの道具。これからの社会を生き抜くためのスキルとしてITの基礎技術を身につけて、これからのAI時代に備えておくことは有効だと思います。昔から言われる「読み書きそろばん」に、「IT」も入れてみてはいかがでしょうか。

高森町教育委員会プレゼンツ

昔から学校の授業には情報処理概論みたいなものありましたけど、今後の学校教育にはどんどん新しいIT技術に関する情報が入ってきます。「AIに使われる」立場にならずに、「AIを使う」側で生きていくためにも、IT教育はとっても大事。

そこで、高森町教育委員会では、「プログラミング親子体験イベント」を企画。子どもが学校で学ぶことを、親御さんも一緒に体感してみようというものです。前半は基礎的なファイル操作を、後半ではボール型ロボットの動きを実際にプログラミングしてみるという内容になっています。

5月13日(土)福祉センター

教育委員会に行きゃ受け付けてくれると思いますが、お申込みは基本、ネットからになっています。まだ絶賛受付中ということですので、ぜひボール型ロボットのプログラミングでITの入り口に立ってみてください。
申し込みリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月定例会をひっそりと開催 「みらいの高森をつくる会」の2月定例会みらいの高森をつくる会の2…
  2. 出場申込締め切りは2月27日(火) 2024.3.2(SUT)10:30-1…
  3. X(旧twitter)のアカウント「高森町消防団の日常」から、最近の活動をご紹介します。ちなみに、…
  4. 高森人図鑑に32人目が登場 高森町民の多様性を感じるサイト『高森人図鑑』32人目に登場したの…
  5. 野の花亭と言えば五平餅 上段道、またの名をハーモニックロードを、湯が洞から北へ車で3分、セン…
  6. 8-0でフィンランドに完勝 10月11日に行われたパラアイスホッケー世界選手権B-p…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る