瑠璃寺の地蔵堂が解体 江戸時代に建立 子供達の遊び場

瑠璃寺の地蔵堂が解体されました。ご本尊は隣にできた鉄筋コンクリート造の収蔵館に収められているため、もう長いこと空っぽの状態でした。江戸時代に建立されたと言えど、質素な作りのためか文化財的な価値がないと判断され、この度解体の運びとなりました。

解体は地元の業者が行いました。重機を使えばアッという間なのですが、地元で長く親しまれた建物ということで、作業は7人がかりの手作業で行われました。彫刻の施された梁や蟇股はビンテージ家具を作る職人さんの元へ貰われてゆき、先代の住職の文字が書かれた板は、昔さんざここいらで遊んだという近所のおいさんが貰っていきました。

大島山に工場を構える有限会社竹原建材が、1年に1度の地元大島山区への奉仕作業を行っており、今回の工事は令和3年度分の奉仕作業として計画、実施されました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024.6.15撮影 スズメ目モズ科モズ属 留鳥 百舌鳥(モズ) …
  2. 2024.6.13撮影 ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属 カワセミ …
  3. 高森人図鑑 瑠璃寺獅子舞関係3件 大洞さん、青山さん、獅子舞のシリーズもの高森…
  4. 毎週登山の麦峰チャンネル 長野に暮らす醍醐味 高森町民吉川さんのYouTube…
  5. 亀じぃ2号店 KAME HOUSE(かめはうす) 幸喜笑亀麺飯酒上県道…
  6. そんなスペースあったっけ? 禁断の4ステージで2日間開催 2024年3…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る