日本が最高にサスティナブルだった江戸時代の農業に学ぶ~今期第3講座「江戸時代の農業に学ぶ~『おじいさんは山へ柴刈りに』に関わって」

第23回を迎える『時の駅講座』、今年度最後となる第3講座は12月3日です。明日。

江戸時代の農業に学ぶ

実は生活のリサイクル率が高かった江戸時代、農民の土作りと循環型農法の共通点から見えてくるものは何か、伊那谷民族学研究所事務局長の松上さんを講師にお招きしての90分間の講座となります。

受講料200円

1講座のみ受講の場合は受講料が200円です。
会場は歴史民俗博物館「時の駅」、南小学校の近くのあそこです。

▶詳しくは時の駅公式サイトへ

関連記事

ピックアップ記事

  1. https://youtu.be/jZgI5PKfR0M?si=cTyceGd4Pt8WZTKE…
  2. 毎週登山の麦峰チャンネル 長野に暮らす醍醐味 高森町民吉川さんのYouTube…
  3. 亀じぃ2号店 KAME HOUSE(かめはうす) 幸喜笑亀麺飯酒上県道…
  4. ベンチプレス150kgの健康運動指導士 渡邉雄太(わたなべゆうた)さん …
  5. そんなスペースあったっけ? 禁断の4ステージで2日間開催 2024年3…
  6. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  7. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る