古城で年内最後の草刈り『吉田城址愛護会』が新品種認定を記念して来春は桜イベントをやります!

10月25日、吉田城址愛護会の皆さんが吉田城址公園、通称「吉田古城」の草刈りを実施しました。今年度はこれが3回目の草刈りとなります。

本日は総勢17名!

ご自身達では「高齢化が進んでいる」とおっしゃいますが、元気だし、なごやかだし、それでいて運営もしっかりしているし、吉田城址愛護会は力強さを感じる組織です。本日は17名の方が作業を行いました。

草刈りの向こうに目的がある

同じ草刈りの作業でありながら、他の環境整備系団体の作業と違う空気感を感じる吉田城址愛護会ですが、これはきっと「荒れた場所をゼロに戻す」作業ではなく、「この場所に新たな価値を創る」「古城桜を育む」というポジティブな目標があるのが原因じゃないっすかね。
毎年ただただ同じ場所の草を刈って、伸びたら刈って、伸びたら刈って・・・の繰り返しではここまでのモチベーションの維持は難しいですよ。

カッコいい!

この作業中、ネガティブトークは一切ありません。なんかね、皆さん、カッコいいんですよ。来春のイベント、楽しみです。

新品種『高森古城』メモ

吉田城址公園には30本超の桜が植えられています。桜は増やす際に別の桜の台木を使うのが通例で、ここでも元々1本しかなかった『高森古城』を台木を使って増やしました。そのうち何本かは台木の性格が強くでてしまい、高森古城の特徴が消えてしまったものもあるそうです。

細くほうき状の樹形をとるのがこのたび新品種認定された『高森古城』。

傘状に広く広がる樹形になるのは台木に使った桜の特徴。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る