どっちにしても、結果「いい感じ」になってない?~少なくとも「元気さ」は感じる高森町に。

ここんとこ『高森町』のこと、新聞やテレビで報じられる頻度が多いと思いませんか?「ウクライナ」と「サッカー場」と「舟券売り場」に関しての報道が単発で終わらないので、小布施の方からも「最近、高森町ってよく耳にするよね。元気だねぇ。」って言われました。

サッカー場の議論が有意義

『ほたるパーク周辺整備事業』問題ね、通称「サッカー場」問題。今年2月頃には、意見と言えば計画の進め方を問う反対意見一辺倒な雰囲気でしたが、現在各地で行われている町民説明会の議事録役場ホームページで順次公開されています。)を読むと、議論がだいぶ成熟してきた感じを受けました。

反対意見の中に発見があった

議事録を読むと、議論は反対意見がないと深まらないんだなってのを感じます。大事なことは、サッカー場の議論が「高森を良くしよう」という意見と「高森を悪くしよう」という意見の対立ではないということ。みんなが「高森を良くしよう」という目標に向かって意見を交わしていることが重要で、そうすると、その議論の中に新たな問いや気づきが生まれるんだという、それも発見でした。

議会が決議できる対象って

サッカー場について、一つの代表的な話題はこれ。
町民)「町民が認めていない」
役場)「議会の決議とった」
町民)「議会は承認していない」
役場)「予算が可決された」
町民)「事業自体の是非は未承認」
役場)「議会に事業自体の議決権はない」
「え!そうなの?」って思いました。ま、言われてみれば確かに役場の事業って別に議会の承認なくてやってますよね。でも事業の予算は議会の承認が必要。予算を議会にかける段階で、町が議会に事業の説明をして、議会が事業に反対ならば、その予算の執行と止めることができると、こんな作りなんですって。

議会の大切さが見えた

サッカー場について、続いての話題は「俺は聞いていない」問題。役場が将来の計画を相談する相手は12,925人の町民一人一人ではなく、その中から選出された議員さん達なんですよね。議員さん達が、町民に代わって役場と町のことを考えているんです。だから、町議会選挙では、自分と似た意見や感度をもった議員さんを議会に送り込んでおかないとまずいんです。「誰がやっても一緒」じゃないんですよ、案外。しかも町議はたったの14人ですからね。自分が共感する誰か1人の存在が大きいですよ。

自分の意見を届ける方法

議員じゃない町民は自分の意見を行政に届けられないのかというと、そんなことはなくて。議会には「請願」や「陳情」っていう手段で自分の意見を届ける仕組みがあります。実際使ってらっしゃる方おりますしね。
でもま、それもそうですけど、14人いる議員さんの誰かをつかまえて町の情報を聞いたり、自分の意見を伝えるっていうのも相当効果的だと思いますよ。
良くも悪くも下市田から山吹まで全地区から議員さんはほぼ均等に選出されているので、自分の地区の方に相談するのもいいですよね。
町民一人一人と議員さんの距離が遠くてコミュニケーションが存在していないと、町民の中に「俺は聞いていない」問題が発生するんじゃないかって感じました。

\高森に何かある!/が大事

サッカー場や舟券がどっちに転んでもいいです。どっちにしても、おそらく町外の目には「高森って何かが起きそう」「高森、熱いな」って映ると思いますよ。この雰囲気を作り出し続けられているっていうこと自体に既に価値が発生していると感じます。
ま「高森めんどくせぇ」もあるかもしれないけど 笑

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024.6.15撮影 スズメ目モズ科モズ属 留鳥 百舌鳥(モズ) …
  2. 2024.6.13撮影 ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属 カワセミ …
  3. 高森人図鑑 瑠璃寺獅子舞関係3件 大洞さん、青山さん、獅子舞のシリーズもの高森…
  4. 毎週登山の麦峰チャンネル 長野に暮らす醍醐味 高森町民吉川さんのYouTube…
  5. 亀じぃ2号店 KAME HOUSE(かめはうす) 幸喜笑亀麺飯酒上県道…
  6. そんなスペースあったっけ? 禁断の4ステージで2日間開催 2024年3…
  7. 地元、大島川でテンカラ 漁期終了1カ月前となるこの日、上市田在住の原沢さんは、地元の釣り仲間…
  8. 天竜川を遊びつくそう! 本チャンのMIZBEステーションは山吹カインズの向かいの辺にできる予…

ピックアップ記事

  1. お隣の建物にお引越し 明るい女将さんと家庭的なメニューで人気を博している『居酒屋ちぃちゃん』…
  2. このメニューで予習してって 麺の量は4通り 小盛 220g中盛 400…
  3. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
ページ上部へ戻る