\70歳の今が一番幸せ/高森人図鑑20人目の伊奈川さんは、大人になっても『学び』を楽むお手本のような方

新年第1弾は図鑑20人目

『高森人図鑑』20人目は伊奈川みよこさん。高森生まれ高森育ちの70歳、カフェいるもんでやコンビニで働く元気な方。

大人になっても学びを止めない

大人が勉強を楽しむ背中を子どもたちに見せることって大事なことだよなって思います。でも、これがなかなかできなくて。学校を卒業すると「もう勉強しなくて済む。」って大人、多いと思います。大人になって社会で身に付く人間関係とかも「学び」ですが、伊奈川さんのように、60歳を過ぎてピアノを習い始めたり、高森中の英語アシスタントの先生から英語を教わって海外旅行に出かけてみたり、学ぶことへの意欲が止まない人って常に「今が幸せ」って言えると感じます。

生き方は自分で決める

「60歳で還暦」とか「65歳になったら定年」とか「年相応」とか、周りの目や意見で自分の行動を左右されないこと、大事だと思います。伊奈川さんは、自分でできると思うことは躊躇せずに実行に移しているようです。何歳になっても、自分にできることは自由にやっちゃえばいいんです。たぶん、そうやって生きていると「今が一番幸せ」って言える人生になるような気がします。

『高森人図鑑』の醍醐味

事業で大成功した人とか、しょっちゅう新聞やテレビで取り上げあられる人とかじゃなくても、お話を聞いてみたい方、素敵な人生を送られている方は町内に大勢いらっしゃいます。そういう方を草の根的に発掘して紹介してくれるのが『高森人図鑑』の醍醐味ですよ、多分。知らんけど(笑)

高森人図鑑

関連記事

ピックアップ記事

  1. 活動の幅が広くて一言では・・ 高森人図鑑21人目はザックリ言えば「アーティスト」の甕恵美さん…
  2. NORTH FACEが20%オフ ちょっと早すぎるんじゃないかと心配になりますが、カムイでN…
  3. 長野県南信州伊那谷廃校プロジェクト クリエイティブキャンプ2023 参加者募集!長野県南信州の廃校…
  4. ここ1年くらいの「山の寺キャンプ場」に関する動画を集めてみました。キャンプ場によると、県外からリピ…
  5. レギュラーが固まってきたか 2022年、池ちゃの試行錯誤の結果、もうメニューがとっちらかっち…
  6. 新春スペシャル対談企画 令和5年一発目を記念する新春特別企画は、総務省地域創造力アド…
  7. 去年やったら美味しかったから 今年も1月2,3日に「自然の中で持ちついて食べようよ。」という…
  8. ギネス認定おめでとうございます! …
  9. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  10. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る