『信州飯田焼肉研究所』2022年11月29日設立~山吹工業団地に工場を構える吉清グループが仕掛け人

「焼肉文化」の発信拠点

信州セキュアフーズ株式会社(本社は松本市)が、飯田地域の財産である「焼肉文化」を記録として残し、未来へ繋ぎ地域活性化を計る発信拠点として2022年11月29日(飯田焼肉の日)に『信州飯田焼肉研究所』をオープンします。

吉清グループ

加工・製造が吉清(本社松尾)で、販売・卸が信州セキュアフーズ(本社松本)っていう立ち位置。
1987年 伊那市で創業
1991年 松川町で吉清設立
2010年 本社を飯田市松尾に移転
2012年 信州セキュアフーズ設立
2014年 山吹に高森工場建設

あ~自販機んとこ!

そういえば、中央通り上っていくと右側に、元パチンコ屋さんだったところに「肉の自販機」ができた、あそこらしいです「信州飯田焼肉研究所」。

信州飯田焼肉研究所

詳しくはよく分かんないけど、オープンしたら一回行ってみましょ。
オープン日:2022年11月29日(飯田焼肉の日)
営業時間 :6:00~24:00(年中無休、オープン日のみ10時開店)
・焼肉のまちに関する歴史資料、「焼來肉ロックフェス」や焼肉・鉄板文化に関する展示
・世界一の鉄板:焼肉用「最も長い鉄板」(Longest griddle)の展示
・南信州の「焼肉店」、「精肉店」を紹介するカード「焼肉のまちカード」無料配布
・物品販売(お肉に関連する商品など)

ヤキフェスも

毎年野底山で開催される焼來肉ロックフェス、通称ヤキフェスに関する展示もあるようです。そういえば協賛企業だ。

公式サイトお知らせ
ショッピングサイト「お肉の時間。」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る