なんか、高森町でドラマチックな展開が生まれている気配~『ドラマチック高森運営協議会』爆誕~

今年7月あたりからSNS(instagram、facebook)で活動を発信しているこの団体をご存じですか。

ドラマチック高森運営協議会

インスタのプロフィールによると「長野県南信州地域の高森町の有志で結成された協議会です。農業と福祉と教育と産業の重層的連携をしながら高森町の特産物である市田柿の新しい価値を生み出し高森町を活性化します。」

インスタの投稿をご紹介しますね。

鹿皮を活用するために、南信州で鹿の駆除に村を上げて取り組んでいる阿智村役場を訪れたり、官民学の連携で可能性を模索したり。

大学生と高校生が竹で鶏小屋を創ったり

明治大学の学生と交流したり

柿の収穫やレザークラフトのワークショップやったり

柿渋をつくる挑戦をしていたり

ハナブサレザーの木下さん

高森町で何か元気そうなことをやっている人たちは、役場主導か、役場のバックアップがあるような印象ですが、ドラマチック高森運営協議会は役場とは無関係です。

HANABUSA LEATHER(ハナブサレザー)の木下さん主導っぽいので、どこかでお会いできることがあったらドラマチック高森運営協議会のことを詳しく聞いてみたいと思います。

ドラマチック高森運営協議会インスタアカウント

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る