昼と夜で全力開催の『まるごと収穫祭』今年は1日限りの開催に。実行委員の本気を目撃しよう!

例年なら土日の2日間開催の『まるごと収穫祭』が今年は11月19日(土)の単日開催です。

実行委員の皆さんが、前回の模倣ではない『まるごと収穫祭』に向けて準備を進めています。

付箋を使ったブレインストーミングは実行委員長、西條さんの得意技。実行委員の頭の中にあるアイデアを引っ張り出すのに有効です。

夜の部をやりたいんだ!

夏の風物詩、出砂原地区の大煙火大会が今年もコロナの影響を受けて縮小開催となりました。実行委員の皆さんは、町民のみなさんのその無念さも収穫祭で回収しようとしています。そして踏み切ったのが「夜の部」開催です。これにはいろいろなハードルがあり、その代償として開催日数を1日失うことになりました。
でもそれをマイナスなことととらえず、その限られた1日の中に想いの全てをぶちこもうと実行委員の皆さんの心はむしろ熱く燃えています。

高森中『ライトアップ班』とコラボ

実行委員がどうしてもやりたかった『夜の部』に、高森中学生が華を添えます。竹を素材にしたアーチや灯篭で会場を華やかに飾ります。同じ竹を素材としたプロジェクトのギネスそうめん班が脚光を浴びるなか「僕たちの活動をスルーさせない!」とばかりに相当気合の入った演出になることが想像できます。

もう一回言います
11月19日(土)です!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 7月16,17日に野底山森林公園で行われた『焼來肉ロックフェス2022』の様子を伝えるアフタームー…
  2. 市田ヨーグルトでおなじみ市田酪農からお知らせ。 長野県のキャンペーン 長野県産…
  3. 『高森人図鑑』16人目は、『信州たかもり温泉湯が洞/御大の館』支配人の赤羽さんではないですか。 …
  4. 7月23日(土)にアジア電子グランドでアザリー飯田リーグ2022の第9、10節が行われました。 …
  5. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  6. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
  2. 美味しいですよ黒糖饅頭、私が飯田に来て最初に覚えたのは「ざこまん」の呼び名でおなじみの座光…
  3. 先月、牛牧に新しい美容室がオープンしました。上県道を飯田から来たら、あんしん市場へ降りる道…
  4. 先日、伊那で「はじめましてアシュタンガヨガ」のイベントを開催した吉田のエヌラヨガスタジオが、これま…
ページ上部へ戻る