\7日まで!/ 山吹生まれで若くして渡米、野菜の開発や新聞を創刊して58歳で生涯を終えた寺澤さんの壮絶すぎる生きざまが時の駅で特別展で紹介されています。

8月7日まで資料館「時の駅」で特別展「寺澤畊夫とユタ日報」やってます。

寺澤畊夫(うねお)さんは、戦前の山吹生まれ。地元の青年会で活躍するイケイケな若者が24歳でアメリカに渡ります。人種差別が露骨な時代にユタ州で農園を経営し、「ユタセロリ」という新品種を開発してしまいます。
その後、新聞社に勤めたのがきっかけか『ユタ日報』って日刊新聞を始めます。「日系人のために役立つ情報をまとめたものが必要だよ。」という想いからの行動ですが、これがめちゃめちゃ難儀なことで。
新聞を始めてからも、莫大な借金をしてライバル紙を買収するなどイケイケっぷりは相変わらず。困難に襲われまくりですが生き方を緩めず、58歳のときに急性肺炎で亡くなるまで全力で走り抜けます。

町出身でも、あまり知られていないその苦難の生涯と業績に一度触れてみてはいかがでしょうか。
時の駅でも常設ではないので、今行かないと機会を逸しますよ。

▼期  間  
7月2日(土)~8月7日(日)
▼開館時間  
午前9時~午後4時30分
▼会  場  
高森町歴史民俗資料館「時の駅」
▼展 示 物  
寺澤畊夫の年表、
肖像写真、
ユタ日報の鉛活字、
遺品(懐中時計)

あと、時の駅って常設展示物もかなり味わい深いですから。行ったことある?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る