小恋路の中平さん、店舗改装のDIYがもはや業者レベル~国道沿いのぐーすかぴーだった建物でフルーツが売りのカフェを計画

『ぐー・すか・ぴー』さんが豊丘に移転することで空き店舗になっていた建物を、タルト専門店小恋路のオーナーである山吹の中平さんがいじり始めました。国道からの景色ではこれがDIYだと思う人はいないでしょうね~。

中平さんと言えば、6年前にオープンした『小恋路』も完全DIYでやってのけた実績があります。某有名工務店で大工経験もある中平さんならではの初期投資の抑え方です。その後、イートインスペースもDIYで、自分のイメージに忠実な店舗を作り進めました。

そんな中平さんが昨年手に入れたのが元『ぐー・すか・ぴー』の建物。
計画しているのはフルーツを売りにしたカフェで、デニッシュとプリン、フラッペチーを模したドリンクが主力商品。テイクアウトだけも可能ですが、カフェでピザなどの軽食も提供する予定とのこと。コンセプトは「南信州の新たな目的地」、かなり大きな建物ですが、予約で60人程度の二次会やライブイベントにも活用できるものを計画しています。イメージとしてはスターバックスとコメダ珈琲を掛け合わせた感じを狙っているそうです。

それはそうと、今回のDIYは前回の小恋路レベルではありません。巨大な足場やクレーンを使っての作業は本業の業者規模。写真を見ると、あの巨大な看板の中に瓦屋根の建物が隠れていたなんて、意外過ぎませんか 笑

先日は元モスバーガー高森店の建物を利用してヴェリーヌ専門店『HOWDY』をオープンさせたばかり。とどまることを知らない事業の発想と意欲には脱帽です・・・。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 7月16,17日に野底山森林公園で行われた『焼來肉ロックフェス2022』の様子を伝えるアフタームー…
  2. 市田ヨーグルトでおなじみ市田酪農からお知らせ。 長野県のキャンペーン 長野県産…
  3. 『高森人図鑑』16人目は、『信州たかもり温泉湯が洞/御大の館』支配人の赤羽さんではないですか。 …
  4. 7月23日(土)にアジア電子グランドでアザリー飯田リーグ2022の第9、10節が行われました。 …
  5. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  6. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
  2. 美味しいですよ黒糖饅頭、私が飯田に来て最初に覚えたのは「ざこまん」の呼び名でおなじみの座光…
  3. 先月、牛牧に新しい美容室がオープンしました。上県道を飯田から来たら、あんしん市場へ降りる道…
  4. 先日、伊那で「はじめましてアシュタンガヨガ」のイベントを開催した吉田のエヌラヨガスタジオが、これま…
ページ上部へ戻る