\ 可能性よ!/ 高森で育つ子どもたちにできるだけ多くの体験をしてほしい。~せっかく山雅のホームタウンになったのでさっそくサッカー教室開催!

7月18日(海の日)、松本山雅のジュニア育成コーチが町を訪れ、町内の園児から中学生までを対象にサッカー教室を開いてくれました。

ホームタウンだし!

そうなんです。高森町は松本山雅FCのホームタウンだから実現した企画なんです。今回はホームタウン加盟記念企画でしたが、今後は巡回指導やキャリア育成教育など山雅FCのホームタウン活動の恩恵が受けられます。

高森町で生まれ育つ子どもたちが未来に向かって進むのに、一つでも多くの「経験」というお土産を持たせてあげられるのは嬉しいことです。将来サッカーを続けるかどうかではなく、今の経験そのものに価値があるとも思います。
来年は人工芝のサッカー場も整備されるし、山雅のホームタウンになったし、高森町内だけではなく、近隣市町村のサッカー選手を目指す子どもたちにとってもメリットがあるそうです。

スポーツに限らず、おっさん達がお手伝いできる子どもたちの『体験』は他にもいろんなジャンルがあります。子どもたちの人生にどれだけ手土産を持たせてやれるか、力の見せ所じゃないですか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 7月16,17日に野底山森林公園で行われた『焼來肉ロックフェス2022』の様子を伝えるアフタームー…
  2. 市田ヨーグルトでおなじみ市田酪農からお知らせ。 長野県のキャンペーン 長野県産…
  3. 『高森人図鑑』16人目は、『信州たかもり温泉湯が洞/御大の館』支配人の赤羽さんではないですか。 …
  4. 7月23日(土)にアジア電子グランドでアザリー飯田リーグ2022の第9、10節が行われました。 …
  5. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  6. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
  2. 美味しいですよ黒糖饅頭、私が飯田に来て最初に覚えたのは「ざこまん」の呼び名でおなじみの座光…
  3. 先月、牛牧に新しい美容室がオープンしました。上県道を飯田から来たら、あんしん市場へ降りる道…
  4. 先日、伊那で「はじめましてアシュタンガヨガ」のイベントを開催した吉田のエヌラヨガスタジオが、これま…
ページ上部へ戻る