「次世代の可能性を奪わない」~ゼロカーボン学習会。高森町は本気でゼロカーボンに取り組みます。

7月18日、高森町福祉センターで『ゼロカーボン学習会』が開かれました。

8月には40度?6月から30度超え

台風や水害のニュースも痛ましいし、今まで積極的に環境問題に取り組めてた訳じゃないけど、フツーの善良?な町民の私もここ最近は温暖化や気候変動の影響をひしひし実感しています。
具体的に何すればいいの?誰か教えてくれん?という訳でゼロカーボン学習会参加してみました。

次世代の可能性を奪わない!

講師の信州大学の茅野先生や、質問をされていた下伊那厚生病院の院長先生が実際にご自身で実践されていること(身銭を切られてるのが説得力あります)など興味深く、自分や家族で取り組めること、すでにやってることもありました。
生き方や暮らし方を見つめ直したら自分も家族も幸せに、そして次世代の可能性も奪わない。これからさらに具体的な情報や補助制度なども発表されていくようで楽しみです。

エコ習慣!食品ロス対策マグネット貰いました!

情報提供:牛牧区 佐々木さん

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る