おらほのおじぃま達はガードレールで焼肉したらしい~「すずり鉄板」誕生物語

ある飲み会の席で「おらほのおじぃま達ぁガードレールで焼肉してたって。」という話が出たのをきっかけに、高森のキャンプ仲間の間で焼肉鉄板づくりが始まりました。

ガードレールを外して試すわけにはいかないので、ガードレールを模した鉄板を試作しました。その名も「ガードレール」。旨い肉を焼いたときに出る脂の処理がガードレール型のメリットだろうと予想していたのですが、肉がスロープを滑り落ちちゃってなかなかうまく焼けません。スロープの勾配もいろいろと試しましたがどれも今一つでした。ただ、厚めの縞模様の鉄板を使ったところ、縞模様の焼き目が付いて面白かったのと、焦げにくく、肉が上手に焼けることが分かりました。

そんなおり、肉から流れた脂を捨てずに1枚の鉄板上で焼肉だけではなくアヒージョも一緒につくれないかと目論んだ、ずくのない仲間がタイヨーテックに発注したのがすずり型鉄板でした。夜にイメージを送ったら翌朝には完成品が届くというアマゾンもびっくりのスピード。

ところが、キャンプで焚火を使った焼肉をすると、肉は焼けるけど油の温度調整が難しくてアヒージョではなく天ぷらが揚がるほどの高温になって油が飛び散りました。「ないな、こりゃ。」ということでしばらくはアヒージョを諦めてただの焼肉鉄板として使っていました。

今ではカセットコンロを使うことで火加減の調整が簡単になったので、焼きを入れた具材をオリーブオイルに投入するアヒージョ使いもできるようになりました。

さらには、焼き目を入れてから”沼”の出し割に投入するという手順が楽しいすき焼きならぬ「焼きすき」も登場。新しい使い方が続々開発されています。

仕事も遊びも一生懸命!な高森町から生まれたすずり鉄板をどうぞよろしく。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 活動の幅が広くて一言では・・ 高森人図鑑21人目はザックリ言えば「アーティスト」の甕恵美さん…
  2. NORTH FACEが20%オフ ちょっと早すぎるんじゃないかと心配になりますが、カムイでN…
  3. 長野県南信州伊那谷廃校プロジェクト クリエイティブキャンプ2023 参加者募集!長野県南信州の廃校…
  4. ここ1年くらいの「山の寺キャンプ場」に関する動画を集めてみました。キャンプ場によると、県外からリピ…
  5. レギュラーが固まってきたか 2022年、池ちゃの試行錯誤の結果、もうメニューがとっちらかっち…
  6. 新春スペシャル対談企画 令和5年一発目を記念する新春特別企画は、総務省地域創造力アド…
  7. 去年やったら美味しかったから 今年も1月2,3日に「自然の中で持ちついて食べようよ。」という…
  8. ギネス認定おめでとうございます! …
  9. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  10. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る