焼來肉ロックフェス2022開催決定!今度は2days!飯田にこんなイベントがあるのか!

リニア開通までに県外から客を呼べるイベントを育てようと2015年から開催している焼來肉ロックフェス。飯田文化会館で始まり、規模が大きくなるにつれて野底山に会場を移して開催されてきました。ここ2年はコロナの影響で中止をやむなくされましたが、来年はコロナに負けず、コロナ対策をとった上で開催することが決定しました。

コロナ対策の一環として、ステージ数を3から2に減らすなどして会場規模を縮小、それでもトータルで集客人数を増やすために2日間にわたっての開催となります。主催代表の今井さんによると、2日間にした方が周辺地域での飲食や宿泊が発生する公算が大きく、少しでも経済効果が発生しやすいのではないかという判断だそうです。

全国にいろんなロックフェスイベントがある中で、この焼來肉ロックフェスの特徴は、手作り感あるアットホームなフェスで、家族連れのお客さんが多いことです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る