ゼロカーボンシティに暗雲 太陽光発電事業が調子悪い・・・

壬生町長と議会が3月に宣言したカーボンゼロシティ宣言、2050年までに高森町から排出される二酸化炭素を、町内の森林が吸収できる範囲に抑えようという計画ですが、この計画の達成に暗雲が立ち込めています。

中国がカーボンゼロに向けて石炭火力発電を抑制したあおりでソーラーパネルの原料であるポリシリコンが生産できなくなり、パネル価格が高騰しています。また、多発する暴風水害によるパネルの破損、銅電線の盗難被害により保険料も高騰しており、固定価格買取制度で決められた単価で電力を売っても採算が合わなくなってきているそうです。つまり、太陽光発電が不採算になるため、今後パネルを増設する事業者が減るだろうということです。

あくまでも事業用の話ではありますが、これは個人レベルで屋根にパネルを載せようとする場合でも、施主の負担が大きくなりそうな流れです。

高森町のゼロカーボンシティは再エネを3倍に増やすことで達成される計画なので、太陽光発電が増えないと計画の達成が難しくなります。先日はバイオマス発電がやばいということをお伝えしましたが、ゼロカーボンに向けて、道のりは険しそうです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 7月16,17日に野底山森林公園で行われた『焼來肉ロックフェス2022』の様子を伝えるアフタームー…
  2. 市田ヨーグルトでおなじみ市田酪農からお知らせ。 長野県のキャンペーン 長野県産…
  3. 『高森人図鑑』16人目は、『信州たかもり温泉湯が洞/御大の館』支配人の赤羽さんではないですか。 …
  4. 7月23日(土)にアジア電子グランドでアザリー飯田リーグ2022の第9、10節が行われました。 …
  5. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  6. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
  2. 美味しいですよ黒糖饅頭、私が飯田に来て最初に覚えたのは「ざこまん」の呼び名でおなじみの座光…
  3. 先月、牛牧に新しい美容室がオープンしました。上県道を飯田から来たら、あんしん市場へ降りる道…
  4. 先日、伊那で「はじめましてアシュタンガヨガ」のイベントを開催した吉田のエヌラヨガスタジオが、これま…
ページ上部へ戻る