瑠璃寺の地蔵堂が解体 江戸時代に建立 子供達の遊び場

瑠璃寺の地蔵堂が解体されました。ご本尊は隣にできた鉄筋コンクリート造の収蔵館に収められているため、もう長いこと空っぽの状態でした。江戸時代に建立されたと言えど、質素な作りのためか文化財的な価値がないと判断され、この度解体の運びとなりました。

解体は地元の業者が行いました。重機を使えばアッという間なのですが、地元で長く親しまれた建物ということで、作業は7人がかりの手作業で行われました。彫刻の施された梁や蟇股はビンテージ家具を作る職人さんの元へ貰われてゆき、先代の住職の文字が書かれた板は、昔さんざここいらで遊んだという近所のおいさんが貰っていきました。

大島山に工場を構える有限会社竹原建材が、1年に1度の地元大島山区への奉仕作業を行っており、今回の工事は令和3年度分の奉仕作業として計画、実施されました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る