高森町のお地蔵様を調査せよ! TAKART調査隊MISSION26②

タカート調査隊活動報告 前回の続き
【廃仏毀釈とは】
明治元年(慶応4年)明治新政府が神衹官を設置して、太政官発布で神仏分離令を発令し、勤王と佐幕の戦禍を治めたあとの思想統一の上で神道を推し進めた。やがて廃仏毀釈という暴力行為にまで発展して、多くの貴重な文化財が失われた。
高森町は、山吹地区に全国でも類を見ない国学四大神を祀る本学神社がありました。国学が盛んな地域でありながら、北・中信地区に比べ軽い被害だったといいます。追分から領法寺へ下る道のお地蔵様は首を切られるなどの被害がありましたが、領法・光明・隣せ政の3つのお寺は直接の被害がなかったそうです。瑠璃寺では、六地蔵様は倒されたり首を掻き切られたりしましたが、そこより上は仁王像がにらみをきかせ、狼藉ものを寄せ付けなかったそうです。

隊員:今の時代では考えられないようなことが起こっていたんですね。
住職:六地蔵様はお寺の参道に並んでいることが多いです。人々を守るために、いつでも、誰でもお参りできるようにつくられました。
隊長:ありがとうございました。

【出砂原の六地蔵】
隊長:消防第1分団1班の詰所前にあるのでいつも見ていたな。
隊員:1体に亀裂がありますね。
隊長:出砂原商店街通りに六地蔵様について看板が設置されているから見に行こう。
隊員:高森町の六地蔵様について書かれていますね。
隊長:ちょっと待て!町には4か所も六地蔵があるんだな。
隊員:本当だ!2か所だと思っていました。調査に来て良かったですね。
隊長:ボスも知らなかったことだから褒められるぞ。

次回MISSION26③ 「光専寺の六地蔵」

★TAKART 2021 JUL Vol.26より
一気読みしたい方は冊子を入手してください。町内のあちらこちらに置いてあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 活動の幅が広くて一言では・・ 高森人図鑑21人目はザックリ言えば「アーティスト」の甕恵美さん…
  2. NORTH FACEが20%オフ ちょっと早すぎるんじゃないかと心配になりますが、カムイでN…
  3. 長野県南信州伊那谷廃校プロジェクト クリエイティブキャンプ2023 参加者募集!長野県南信州の廃校…
  4. ここ1年くらいの「山の寺キャンプ場」に関する動画を集めてみました。キャンプ場によると、県外からリピ…
  5. レギュラーが固まってきたか 2022年、池ちゃの試行錯誤の結果、もうメニューがとっちらかっち…
  6. 新春スペシャル対談企画 令和5年一発目を記念する新春特別企画は、総務省地域創造力アド…
  7. 去年やったら美味しかったから 今年も1月2,3日に「自然の中で持ちついて食べようよ。」という…
  8. ギネス認定おめでとうございます! …
  9. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  10. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る