まちこんin牛牧区 面白い! まちづくりを自分ごととして感じるチャンス

昨日は牛牧区の街づくり懇談会でした。町長が地域内外の現状や今後の展望を分かりやすく話してくれるので、まちづくりのことを自分ごととして考えられるきっかけになります。

牛牧区の現状としては、伝統芸能がつなぐ若手のコミュニティや、景色の美しさなどがポジティブな意見で、ネガティブなものとしては自治会運営の負担などがありました。将来の展望は遊休農地の増加を憂う声が多かったです。

行政と町民がこうやって現状と将来のイメージを共有する機会を継続することは、町民が地域のことを自分ごととして考える習慣を持てるようになるための有効なプロセスだと感じました。ただ、これは壬生町長ならではの効果であって、町長なら誰がやってもこんな風になるとは限らないですよ、たぶん。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 土砂災害警戒情報発表 止みましたね、雨。6月2日、高森町では朝からの大雨で、正午に土砂災害警…
  2. 愛知の村瀬さん県外勢初優勝 5月28日(日)、飯田市のオークラボールで5回目となるIBCマン…
  3. プレオープンはあと2日 確かに・・・なかった 高森町にこんな感じのカフ…
  4. 親しみやすいお寺『瑠璃寺』 開基900年を超える伝統半端ないお寺『瑠璃寺』の瀧本住職さんが高…
  5. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
  6. ギネス認定おめでとうございます! …
  7. 美味しいですよ黒糖饅頭、私が飯田に来て最初に覚えたのは「ざこまん」の呼び名でおなじみの座光…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 4月12日からオープンしています 南信州新聞に載っていましたね。牛牧の中北常会です。牛牧神社…
  2. 3月6日から営業を開始しています 冬の間、寂しい思いをしていた皆様、お待たせいたしました。ア…
  3. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  4. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
ページ上部へ戻る