飯田発の筋トレ専用CARB UP!もなか発売

飯田下伊那地区は、あまり知られていませんが全国の半生菓子のシェアが1位なんです。そんな飯田市で食品製造販売業者4社が筋トレ用和菓子CARBUP!最中を開発しました。

筋トレ前に和菓子を食べるのはエネルギー補給として理にかなっていて、その中でも和菓子は繊維質や糖質が多く、脂質が少なめという理想的な栄養バランスなんだそうです。特に最中は若干食べづらいので早食いにもならずにちょうど良いのだとか。開発者が筋トレ愛好家なんだから間違いないでしょう。製造元の別所製菓㈲は前にも「焼肉最中」や高校生とのコラボ菓子と、面白いことに挑戦している会社です。なんか、パッケージの色合いがクイッククエンチガムを彷彿とさせます。違うか!

別所製菓有限会社 https://besshoseika.stores.jp

マルマン株式会社 https://maruman-miso.jp/company

プロテインみたいなパッケージ
ゆず風味でクエン酸が効いてる

詳しい記事は下の南信州新聞のリンクへ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19人目は人形師 『高森人図鑑』に19人目として記されるのは竹田人形の竹田扇壽(せんじゅ)さ…
  2. 11月3日、山の寺キャンプ場で2回目となる『ヤマンテラdeあそぼうさい』が開催されました。 …
  3. 今年は雪が多い・・・らしいよ 今期の長期予報では雪が多いと予想されているので、ウインタースポ…
  4. ギネス認定おめでとうございます! …
  5. こんにちは。北城農園です。10月2日より「シナノスイート」の収穫が始まりました。 完…
  6. 10月2日に、秋晴れの下で大盛況だったキッチンカーフェスティバル。軽トラ市も入れて20台が結集。 …
  7. 飯田市鼎で写真館を営む堀本さんがぶち上げた「平和の種プロジェクト」、行政も巻き込んで広がりを見せて…
  8. 5月31日、松本山雅F.C.のホームページで、高森町がホームタウンとしてJリーグ理事会の承認を得ら…

高森町の行事予定表

ピックアップ記事

  1. 大島山の南信州グランピングTENKUが好調です。 9月の売上がグランピングとしては全…
  2. 自販機に対しての予想を超えてくることで有名な北部タクシーの『三元豚かつバーガー』が、案の定の想定越…
  3. フルーツライン沿い、上市田のセブンより少し飯田寄りのパン屋さん。 回覧板にも広告入っ…
  4. 出原のアグリ交流センター2F、「カフェいるもんで」が7年目の営業を開始しました!1月から4…
ページ上部へ戻る